ぺりぺりぺ

国内・国外問わず政治問題、学歴・貧富の格差社会など社会問題を始めエンタメ・節約ネタ・大学生活・にゃんこ、ハリネズミとのイチャイチャ日和など幅広く書きます

Xジェンダーとぺりかんのジェンダーアイデンティティ

ぺりかんちゃんです。LGBT。この言葉わからん人大丈夫?って時代になりつつありますね。私が最初に知ったのは椿姫彩菜さんだったと思うし、実際椿姫さんが皮切りでそこからはるな愛佐藤かよ・・・って感じでポンポンと出てきたように思います。そういや小学校の時3つ上にトランスジェンダーの男の子がいて、よく気持ち悪がられてたなあ・・・というか私も可愛い靴を履いていたことを「男の子なのになんでこんな靴履いてるのー?」っていじったことがあるので、正直申し訳ない気持ちでいっぱいである。ちなみにその男性とはもう小3あたりから全く見てないんだけど、どうも兄曰く中学校に上がってからは女友達と女の子の服を着て遊んでいたらしい。今はどうなっているのかな。性別適合手術を受けて、女性になったのかな。そもそもどういうセクシュアリティだったのか気になりました。で、あの頃はまだLGBTという言葉自体がなかったと思うし、そのようなニュースや教育面でもサポートがなかった。いや、そのせいにしてはいけないんだけど、申し訳なかったと思います。すみませんでした。

 

さて、LGBTという言葉は知っている方は多いと思うのですがXジェンダーは知らない方が多いのではないでしょうか。周りの友人でもXジェンダーという言葉の意味を知らない人が多いです。かくいう私もXジェンダーの定義をはっきりとは説明できない、というかLGBTのように比較的はっきりしたセクシュアリティではなくてかなりぼやぼやとした広範囲のセクシュアリティなので、正直マジで説明がしにくい。この間元女友達(現男友達)と友人(元から女)とご飯に行ってたんだけど、「(ぺりかんも)Xジェンダーに近いと思う」と言われました。今回はそのXジェンダーについての説明と、ぺりかんの話をしていきたい。

 

まずぺりかん自身、体は女、恋愛対象は男性、トータルで考えて性の自覚としては女性です。ここに違和感はそこまで感じません。ただ、性格は割と男性寄りだなとは自他共に感じていて、実際男性脳女性脳の診断(簡単なもの)はいくつかやったけど全て男性の脳にある特徴が多いとのことでした。実際性格は男性寄りなのか、キラキラ女子がしんどくて苦手だと感じたことは結構あります。あと昔から女のネチネチや嫉妬は嫌いだし、可愛い女の子に嫉妬する女の子は意味がわからん。可愛い女の子見たら可愛い〜!!目の保養!ぺろぺろ!ってなってしまうタイプである。でも性格で男性らしい女性らしいって判断するのって難しくない?あくまでもこういうタイプが男性に多いとか女性に少ないと言った比率の問題であって、それが全てジェンダーアイデンティティに関わってくるかというと微妙である。例えば職場環境が男の人だらけとか女の人だらけなどによっても男性らしい性格、女性らしい性格になってくるとは思います。ただ、考えれば考えるほど自分の性格というか内面が男性か女性かと言われるとちょっとすぐに答えられないところはあります。

 

 恋愛対象は男性だけど、正直自分のタイプの女の子に言い寄られたら付き合えると思います。

ただ自分から女性を好きになってアプローチすることはないかなって感じ。もし向こうから声をかけてくれたらなびいちゃう場合もあると思う。そこはバイセクシャルとの決定的な違いかなと思う。ただ可愛い女の子を見るとつい二度見してしまう。もちろん性的な目ではなく、単純に可愛い〜って気持ちから。これもよくわからない。ちなみにかっこいい男性はああ綺麗な人だなって思うけど特に二度見しないです・・・・てか今の彼氏が仮に次の日女性になっても普通に付き合える。まあ今の彼氏は人としてすごく好きなので、全然付き合える。え、私、バイセクシャルなの?よくわからない。深く考えるとどんどんわからなくなってきた。

 

次に趣味嗜好は女性よりでも男性寄りでもないかなと。というか男性寄りの趣味女性寄りの趣味って難しいよね。どこからが男性寄りなんでしょうか。女性でもFPS好きな人はいるし、男性でも羽生くんみたいにプーさんが大好きって人もいるでしょう。ただこないだ友人氏にも彼氏に言われたのはぺりかんハウスがかなり中性的な部屋だということである。クソでかい58インチのテレビ、無意味な観葉植物、ハリネズミの茶色いラグ、どうぶつの森のクッション、飼い主より人権の高いハリネズミ多頭飼い、まあ概して家電に金をかけすぎ・・・・ぺりかんハウスは茶色をベースにした個性的な感じの部屋。正直、かなり男性らしくもないし女性らしくもない、中性的な部屋である。どちらかというと男性よりかもなあ。服やバッグや化粧品類を部屋からのけたら正直男性が住んでいるのか女性が住んでいるかわからないと言われたけど、確かにそれは当たってると思う。

 

 

そしてまあ何よりももし仮に明日から男性の姿になっていて、服も男性のものが用意されて、周りの人は男性として扱ってくれるなら全然男性として生活はできると思う。し、そこに違和感を感じないと思うのでやっぱり性格は中性的もしくは性別がないのかもしれない。とりあえず今は女の外見なので女性ではあるけど、変形自在なところはある。これがXジェンダーなのか。

 

Facebookでは性別欄が58?くらいあるようです。日本はLGBTに対して少しかじり始めたくらいで、海外に比べるとまだまだ理解が追いつかないよね。ワイもまあ強いていうならXジェンダーだけど性別や体のせいで生きにくいと思ったことはないです。うん。実際ぺりかんの身近にLGBTの方が本当に多くて実際に関わって話をしてみることでグンとセクシャルマイノリティへの興味を持ったので、ニュースや新聞雑誌で見るよりも当事者に実際にコンタクトを取る方が圧倒的にこの世界への理解を深めることができるなあと思った。なんというのか、まとまりが悪いけどみんなが生きやすい世の中になってほしいと願うばかりです(平和主義者)