ぺりぺりぺ

国内・国外問わず政治問題、学歴・貧富の格差社会など社会問題を始めエンタメ・節約ネタ・大学生活・ハリネズミとのイチャイチャ日和など幅広く書きます

splatoonコミュニティでプラベやった結果www

スプラトゥーンを買って半年くらい経ちます。

完全にブームに乗り遅れた感はあるわけだけど、それなりに楽しく遊んでいます。

今日の昼にあんまりにも暇だったからミーバースのコミュニティを使ってスプラトゥーンを遊んでみました。

実はミーバースのコミュニティ機能を使うのは初めてだったりする・・・・

 

コミュニティは主催者がルールを決めてトピを立てる

→それに参加したい人がコメント

→主催者かコメント主どちらかがフレリクを送って友達になる

→プライベートマッチの部屋に入る

→対戦

 

といった感じである。

ちなみにバトルは続けて行うことができる。いわゆる「親」となる主催者が抜けない限り、残りのメンバーでバトルを続けていく形だ。

 

さて。今回私が参加したプラベなんだが

 

・イカ逃走中

・イカップル

スプリンクラー縛り

 

である。

もともとスプラトゥーンは原則のルールに従うならナワバリバトルガチエリアガチホコガチヤグラの4つのルールしかないわけだが、主催者独自でルールを決めることでいろんな遊び方ができると言うわけ。

 

まずイカ逃走中。

これはこの動画を見てもらったほうが早いと思う。

 

www.youtube.com

 

ステージによって逃げる側と追う側(ハンター)に不利にならないように、逐次若干ルールを変えているけど根本のルールは同じ。

 

これね、基本1対4もしくは2対4が好ましいんだけど、

プラベに集まったのは8人・・・・

親側も人数を減らすために何人か退出させることができないんですよね・・・

6対2にすればええんちゃう?と思われがちだがスプラの仕様の関係で4対4にしかできないんですよねえ・・・・

だからどっちがハンターになるか逃げる側になるかわからないが故に混乱。。。

あやふやになったのでプラベから抜けました。

 

 

続いてイカップル。これも動画を見ていただきたい。

www.youtube.com

 

まあこれはいわゆる馴れ合いってやつ。

あんまり意識していなかったスプラトゥーンのステージの細部がよくわかります。

いや、いいですねえ。

ただこれ、集まる人数が2対2とか3対3とか4対4のようにボーイとガールの数が合わないと、余っちゃうイカがいるのでかわいそうなことになります。

 

最後はスプリンクラー縛り

www.youtube.com

 

スプラトゥーンはメインウェポンとサブウェポンがあるわけだがそのサブのスプリンクラーだけで戦うというものである。

まあみんなルールを守ってやってくれたので結構楽しかった。

 

 

感想

 

独自ルールは本当にみんながルールを遵守しないとカオスなことになる。

一人でもルール違反がいるとその時点でゲームができないからね。

まあ適度に楽しんでいきたいものである。