読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺりぺりぺ

国内・国外問わず政治問題、学歴・貧富の格差社会など社会問題を始めエンタメ・節約ネタ・大学生活・ハリネズミとのイチャイチャ日和など幅広く書きます

モバオクで乞食してきた

ぺりかんだ。昔好きだったハンドメイド作家さんがモバオクでしか出品しないからそれのためだけにモバオクに登録して落札していたことがあった。

 

さて、今回はモバオクで乞食したことを書いていきたいと思う。

次の記事ではヤフオクとモバオクの比較を書きたいところ。

このブログの方向性は完全に節約ポイント乞食ブログとなりつつある。

まあ許してください。

 

さて、なぜ今回モバオクで乞食をしようと思ったのか。

前述の通り過去にモバオクに登録していたことはあった。

モバオクは不定期でポイントをばらまいていてくれてて、過去に500ポイントが付与されました的なのはメールで見た。

ただモバオクは出品はおろか落札するのにも有料登録(月額324円)がかかる。

そして何故か決済手数料としてポイント全額決済は99円、コンビニ払いだと152円別にかかるのである。(これを知らなかったが故に若干乞食に失敗したのは後に続く。)

仮にポイントが500ポイント付与されている状態でアマゾンのギフト券500円分を500円で落札しようとすれば99+324(1ヶ月分の月額費用)で423円、まあ若干の乞食はできるけどめんどくさいじゃん?

 

と思いポイントばら撒きメルマガはシカトしていた。

のだが。

 

最近なんとなくポイントは幾つなんだろうと調べに行って見た。

そうすると1500ポイント入ってるではないか。

 

これは乞食案件である。

早速休止状態(モバオクは退会と休止があって、どちらも課金はされていない状態。休止だと過去の取引データなどが閲覧できる)から有料登録に。

 

amazonギフト券を漁る。

 

モバオクは手数料を取らないオークションなのか定価でAmazonギフト券が出品されていてもはや優勝しか感じていなかった。

 

1500ポイントなので1000円分を990ポイントで、500円分を500ポイントで落札。

1000円分のものは全額ポイント決済で990+99ポイントで決済。

500円分のものは残りの411ポイントと89円+決済手数料152円で決済。

 

要するに1500円のアマギフを(324+89+152)で565円で買えた計算である。

要するに935円分の乞食に成功した。

 

アマギフはありがたく最近買ったロードバイクサイクルコンピューターとライトに活用させていただきました。

 

ただ今回失敗した点としては

 

最初からわざわざ1000円と500円に分けて2回の決済手数料を払うより

潔く1回の手数料にしたほうが安上がりだったな、と。

 

てっきりポイント全額決済だと手数料かからないからと思ってわざわざ小分けにして落札したけど、ポイント全額決済でも手数料がかかるなら最初から1回の手数料で決済すればよかったなと。これは乞食としてはあるまじき学習不足である。

 

 

また乞食ポイントばらまいてくれたらアマギフ乞食がしたいと思う今日であった。

 

 

追記

 

10000円分だと9400円で売られていたので、ある程度大きい買い物を予定しているor頻繁にアマゾンを使うなら(有効期限1年なので)これを落札したほうが乞食できると思った。クッソ。