ぺりぺりぺ

国内・国外問わず政治問題、学歴・貧富の格差社会など社会問題を始めエンタメ・節約ネタ・大学生活・ハリネズミとのイチャイチャ日和など幅広く書きます

メルカリの地雷購入者を見分ける方法(独断と偏見)

ぺりかんです。メルカリをもっぱら断捨離用に使っていますが、見事に28000円くらいになりました。すごくないですか・・・タンスの肥やしになっていたようなガラクタも売ればお金になるんだなあとしみじみ感じる所存です。

 

さ・て。ただメルカリはやっていてしんどいというのは前回の記事で書いた通り。

ただ個人的に取引をしてきて地雷か否かの見分けが少しついてきた気がするので

自己満で書いていきたいと思う。

 

 

<コメント欄での対応の際>

 

1 挨拶なしのいきなり質問

例えばバッグを出品している場合

「まちは何センチですか」

iPadは入りますか」

「値下げできますか」

といったように聞きたいことだけズバッと書く人。

まあ回りくどくなくてわかりやすいっちゃ分かりやすいけど。

大概地雷である。

「質問失礼致します。こちらのバッグの購入を検討しているのですが、まちは何センチでしょうか?」

「こんにちは。こちらの商品を購入したいなと思っているのですが、少しお値下げしていただくことは可能でしょうか?」

くらいに質問されると、出品者としては気持ちがいいと思う。

 

 

2 言葉使いが変

「こんにちは。これは何とゆうお店で購入しましたか」

「購入検討してます。このポーチどんくらい入りますか」

まあ意味はわかるんだけどさ・・・こういう質問の場での言葉使いとしてはどうなんでしょうかねえ・・・・

とりわけ「いう」を「ゆう」って書く人間が嫌いです。無理。

 

 

3 プロフィール未記入&プロフィール写真の変更なし&評価が少ない

もちろん例外はいるとは思うのですがこういった人は大概地雷っぽい。

 

4 ちょっと度を過ぎたマイルール

メルカリにはローカルルールといった出品者独自が決められるルールがあります。ただこれはメルカリ運営の中での効力はあるようなないようなもので、界隈では物議を醸している問題でもあります。

 

「補償のない発送方法に関して問題があった際は責任を負いかねます」

「基本イメージ違いなどといった購入者様のご都合による返品は受け兼ねます」

こういったものは基本ヤフオクなどでも見かけるし、わりかし普通だと思います

 

「即購入不可。コメント欄からお願いします」

「いかなる場合も返品を受け付けません」

「その日のうちに受け取り通知をお願いします」

「値下げ交渉不可」

「転売不可」

これはんまあグレーゾーンかな。ケースバイケースといったところでしょうか

 

ただ個人的によく意味がわからないのが、

「いいね不要。購入したい際はコメントしてください」

「高値転売を見つけた場合差額を返金してください」

など。

そもそもいいねってさ、購入検討したい際に使うものなのに・・・・

高値転売はムカつくけど、されたくないならサーチしてから出品しろよって思うし、自分の所有物じゃなくなったものをどう扱おうが購入者の勝手でしょうが・・・って思う。

 

 

まあ何というか、言葉使いが変な人と無茶振りふっかけてくる人には大概ちょっと常識のない購入者かな、と。

締めが適当になってしまった、多分続編もあると思われる