ぺりぺりぺ

国内・国外問わず政治問題、学歴・貧富の格差社会など社会問題を始めエンタメ・節約ネタ・大学生活・ハリネズミとのイチャイチャ日和など幅広く書きます

アンダー65の宿命

久々にはてなブログを更新するわけだが。

 

最近下着を買うことにはまっておる。

私は上下2000円のエメフィールから2万円のサルートまで幅広く持っていますが・・・・

正直男性からしたら値段よりちんこに響くデザインがいいという結論に至った(完)

でもやっぱそれなりの値段の下着はつけごごちがいいよ。

あれに慣れるとやっすいマジで戻れなくなる。

でもかといって上下で1万超えるものを何着も揃えられないのが現実。

というわけで最近はプチプラ下着にシフトチェンジしつつある。

枚数持ってる方が毎日楽しいしな。

(てかサルートって上品だけどなんか風俗嬢のイメージが強いんだよな・・・・)

 

 

でで、昨日今日で新たに9セット買ったわけですが。

ここでアンダー65の宿命たるものがワイを襲うのである。

アンダー65は在庫数が少ない傾向にある。

70は在庫が豊富だし一度売り切れてもすぐに再入荷にかかるけどアンダー65は多分一番後回しではないかと。

あとデザインによっては70・75しか取り扱ってないことも。

んまあ最悪1カップ下げて70を買うという手もあるけどなんか負けた感が強い。

そもそも身近な子でもアンダー65の人って少ないんですよ。

意外と細身の子でも70が多かったりする。

ワイはそこまで細身じゃないけど65である。

 

そして何よりアンダー65は貧乳に見られがちである。

(逆に75以上の人はカップ数が大きくない割に巨乳に見られがち)

だってA90とF65だと脂肪の容積は一緒だからな?

カップ数でおっぱいは測れないってはっきりわかんだね。

うっそお前Aカップでしょと言われるのはしばしばである。

ただぴっちりしたニットを着るとあっ・・・・(察し)となるから意外と面白い。

フォッフォッフォ。

 

 

何が言いたいかっていうとんまあ今月下着に金を使いすぎたということ。