読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺりぺりぺ

国内・国外問わず政治問題、学歴・貧富の格差社会など社会問題を始めエンタメ・節約ネタ・大学生活・ハリネズミとのイチャイチャ日和など幅広く書きます

女性衣類を落札する男性に迫る

ぺりかんちゃんだ。ヤフオク・フリルを併用している。

さて、私の長い出品者歴を見ても女性もの衣類で男性に落札されたことは複数回ある。

前にメルカリをしている友人が「ワンピースを出品したら男性に購入されたから気持ち悪くて取引キャンセルした」と言っていた。

彼女の意見を否定する気は無い。そりゃあそう言う目的で購入する人だっていると思う。

でも私なら普通の取引と同じく相手の評価が問題なければ取引は続行するかな。

 

さて、女性もの衣類を落札する男性はどう言う理由で落札しているのか?と言うことだ。

今回はどのようなケースがあるか見ていきたいと思う。

 

 

1 女装が趣味(心は男性)

まあこういう人はいるだろう。聞くところによると女装に走る人ほど昼間の仕事で幹部クラスだったり高学歴という傾向にあるらしい。なぜなのか。そう考えると、萌える。

 

2 心が女性の方

ぺりかんはLGBTに対して恐ろしいほど偏見がないので、そういう目的で落札されても全然オッケーというか、気軽に利用してくれって感じである。

 

3 転売目的の方

まあそもそも私は値がつく衣類しか基本出品していないし、そういう衣類はリサーチの後出品してるから転売目的で買って利益が出せるなら買って、どうぞって感じだ。

 

4 古着に対して性的嗜好のある方

前者の通り私は値のつく衣類しか基本出してないから、そういう目的の人であれば破格の女性衣類を物色すると思われる。

 

5 単純に彼女へのプレゼント

過去にも福袋のハズレとかを出品して落札された後「彼女へのプレゼントなので、誤解のないようにと連絡させていただきました」と律儀にメッセージをくれた方がいる。

そういう方も多いと思われ。というか新品の衣類ならこの理由が一番多いのでは

 

6 デザイナーや服飾系の学生など勉強に使う方

まあ著作権?の範囲内でなら全然いいのでは。

 

 

まあ衣類を男性に落札されても別にまあああそうですか感しかない。

そもそも利益になるならどういう理由でもええんや!!!

とりあえず出品したものが売れて欲しいと思うこの頃であった。