ぺりぺりぺ

国内・国外問わず政治問題、学歴・貧富の格差社会など社会問題を始めエンタメ・節約ネタ・大学生活・ハリネズミとのイチャイチャ日和など幅広く書きます

アルバイト考察

ぺりかんちゃんだ。唐突ではありますが今までやって来たアルバイトのメリット・デメリットを紹介したい。

 

 

1 無印良品(時給890円)

割と人気な無印良品バイト。まあ私は社割で安く買いたいってのとなんかかっこいいと思って選んでしまった。

 

メリット:

社割で安く買える

交通費が出る(上限あり)

 

デメリット:

無印良品ならではだとは思うが笑顔が崩せない

接客は無印の服って決まりがあるので別途服代がかかる

たちっぱできつい

もともと服屋の服のたたみ方が苦手な私にはアパレル担当はきつかった

 

まあ無印が好きな人はオススメかもしれない。

 

 

2 ホテル併設のバーテンダー(時給1400円)

誤解されそうかもしれませんが中級ホテルのバーテンダーです。ガールズバーではないぞ。

 

メリット:

かっこいいとは思われがち

お酒に詳しくなれる

たまにお客さんがチップ(500円か1000円)をくれる

 

デメリット:

私が女だからかガールズバーのような絡み(口説いてくる)をしてくるお客さんもいた

お酒の種類に詳しくないとお客さんから鼻先で笑われる

たちっぱで足がむくむ

 

 

まあ時給は高かったけどそれなりにしんどかったバイト。

正直バーテン自体が男社会なので、女の子でバーで働きたいならそれこそガールズバーに行ったほうがいいかもしれない。

 

 

3 家庭教師(2500円〜秘密)

大学生の鉄板家庭教師。

 

メリット:

時給が高い。

歩合制なので成績が上がれば時給が上がるところも多い。

交通費が出た(家庭による。出ないところもある)

お菓子を出してくれた(家庭による。出ないところもある)

 

デメリット:

成績を上げなくてはという絶対的使命にかられる

時期によって需要の波が激しい(受験シーズンなどは募集が殺到する)

事前予習がある程度は必要

潔癖症の人は他人の家に上がることに抵抗があるかもしれない

 

まあ正直カテキョは当たり外れが大きい。お金持ってる家庭に当たればかなりの待遇が得られます。私の友達は送迎がタクシー(もちろん向こうの家庭が負担)だったらしい。

 

 

4 タピオカ屋さん (時給1250円)

タピオカすき。

 

メリット:

余ったタピオカはもらえる

業務内容の割に高時給

対面型なのでお客さんがいないときは携帯ゲームとかができる

 

デメリット:

大量の注文に対応するのがきつい

原価を知ってしまったのでボッタクリのような金額で売っていることへの変な罪悪感(今後私はタピオカ屋でタピオカドリンクは買わないと思う)

 

まあ飲食で働く以上原価を知るとげんなりするとは思う。諚である。

 

 

 

まあバイト選びは難しいねって話だ。