読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺりぺりぺ

国内・国外問わず政治問題、学歴・貧富の格差社会など社会問題を始めエンタメ・節約ネタ・大学生活・ハリネズミとのイチャイチャ日和など幅広く書きます

ハリネズミvsインコ 飼いやすいのはどっち!?

あけましておめでとうございます。今年も何卒よろしくお願い致します。

さて、実家に帰ってもとりわけやることがございません。

というわけで今飼ってるロキきゅん(ハリネズミ)・昔飼ってて今は京都の友人が飼ってるつまようじ(セキセイインコ)に関して、比較をしていきたいと思います。

 

 

 

  ハリネズミ セキセイインコ
生体の値段 △比較的高い
(1万円〜4万円)
◎安い
(2000円〜5000円)
初期投資(ケージ代など) △使うものによる
アクリルケージなどは高価、衣装ケースなどを使うと安価
○比較的安い
餌代 ○比較的安い ◎安い
冷房・暖房費 △冬場はプラス1500円ほど △冬場はプラス1500円ほど
温度管理の難しさ(夏場) ○比較的易しい
29度以内にすることが必須
○比較的易しい 
29度以内にすることが必須
温度管理の難しさ(冬場) ×難しい
24〜28度にする必要あり
△比較的難しい
20〜29度にする必要あり
なつきやすさ △警戒心が強くなつきにくい ◎個体差はあるがなつきやすい
掃除の大変さ △排泄量が多く毎日の掃除が必須 ○2日に1回の掃除で大丈夫
トイレトレーニング

○トイレは覚えてくれないが、

基本決まった範囲内にしかトイレをしない(個体差あり)

×基本覚えてくれない
スキンシップ △触りすぎるのはだめ ○喜ぶ
部屋んぽの必要性 ○基本なくていい △極力放鳥してあげたいもの
お留守番のさせやすさ ○1〜2泊くらいまでなら大丈夫 △寂しがりやのため1泊空けただけでも不安になって毛をむしる子もいる。
騒音 ◎鳴き声は基本ない △少しうるさい

 

 

こんな感じだろうか。

まあこうしてみるとハリネズミの方が飼育難易度は高いとは思いますがそこまで難しくはないかなと思われる。温度管理は難しいところがあるけど。

 

ハリネズミにもセキセイインコにもいいところがあるからそれぞれで選ぶのがいいかと思われます。

 

 

今年もぺりかんとロキをよろしくお願い致します。