ぺりぺりぺ

国内・国外問わず政治問題、学歴・貧富の格差社会など社会問題を始めエンタメ・節約ネタ・大学生活・にゃんこ、ハリネズミとのイチャイチャ日和など幅広く書きます

FXを素人なりにやってみた結果

ぺりかんちゃんです。株・不動産と投資業に勤しむ傍やっていないのがFXでした。

 

FXは怖いし、怖いし、怖いのでやってなかったんですが専業トレーダーさんのブログをマメにチェックして読んで、勉強して、勉強して勉強して、ついに手を出して見ました。

 

 

一日目

f:id:pelicanchan:20180712083451j:plain

 

 

2日目

f:id:pelicanchan:20180712083616j:plain



 

 

 

自分才能ありすぎやろ。投資と商売の天才ってはっきりわかんだね、と言いたいところですが、ここで調子にのると絶対爆死するので気を引き締めて慎ましくトレードしていきたいと思います。

 

 

さて、私がやっている手法は「スキャルピング」です。

これは何かというと数秒の間にトレードを終了するというものです。下がった瞬間に買い(Ask)を入れて、上がった瞬間に売り(Bid)を入れます。

 

スキャルピングは変動幅が小さいところを狙うので利益も少ないです(2枚目の写真にもあるように、だいたい私は700円ぐらいで利確してそれを何度も繰り返します。)

なので絶対レバかけ必須です。25倍です(dmmFXがレバレッジ25倍固定のため)私は自己資金100万ほど突っ込んでいるので、2500万分のトレードができるというわけです。まあもう少し自己資金ぶち込んでもいいんだけど、おそらく事故資金になるのでこれくらいで抑えています。

この手法はずーっとレートを見続けていないといけないのでまあめんどくさいにつきますが、損出を少なく抑えられるのがメリットです。が、逆に大きくも勝てないです。

 

個人的に電車の中の数分間とか、時間のあまりない人にオススメかなと。

個人的にお勤めの方は長期保有は向かないと思います。絶対勤務中にレートが気になるでしょうから。

あと夜に買って朝利益を見込んで指値を入れる手法もあんまりオススメではないです。多分睡眠不足になるし、ちょくちょく起きてしまうと思います(小学生並みの感想)

 

あとは米ドル対円の場合は特にトランプニキのツイッタァを必ずチェックすること

経済新聞は読むこと(国内海外問わず)

経済指標カレンダーを見て都度チェックすること(物価指数・政策金利etc)

 

 

例えばですがUSD/JPYの場合トランプさんが爆弾発言をするとドルの価値が下がって円高ドル安になります。

逆に日本のメガバンの金利が下降すると円の価値が下がって円安ドル高になります。

 

ポジティブニュースとネガティブニュースをしっかり把握してやることが大事ですねー。これを抑えていれば全勝はまず無理だけど利益を出すことはできるでしょう。

 

 

 

ちなみにFXは日本人の9割が負けるらしいです。

あくまでも投資です。損することもあります。てか、損します。全勝はまず、どんな天才トレーダーでも無理です。自己責任でやってください。

前の記事にも買いたけど、損切りができない人はやめた方がいいです。

元本割れが怖い方は積立預金とかにした方がベターです。

 

 

 

損切りは人生のすべてである

ぺりかんちゃんです。損切りという言葉をご存知でしょうか。おそらくトレーダーの方はご存知の言葉と思いますが、簡潔にいうと含み損が生じている投資商品を見切り売りして損失額を確定すること、です。

 

仮想通貨で例を挙げてみるならば、XRPを買ったのはいいがまあこれ以上持っていても単価が下がっていくだけだろうし、今売ったら損はするけど損失は最小限で抑えられるかな、と見切りをつけて売却することです。

 

私は不動産投資と輸入業と株取引を行なっているマルチな人間ですが、とりわけ損切りの概念というのは一番重要視しなければなりません。きほんのきです。輸入業は不良在庫を抱えてしまった場合は期限を決めて業者に売却するようにしています。株に関していえば、レートというのは日に日に上がり下がりします。私も損切り追証地獄になったことはあります。そこで、損切りしようか悩んでる最中もしかしたら上がるかも・・・という邪念がちらつくこともあるでしょう。でもそこは敢えて見切る決断も必要なのです。もっというと損切りができない人は圧倒的に投資業に向いていないと言えます。

 

 

これは投資業界だけでなく人間社会すべてにおいて言えることです。

  1.  この会社にズルズルいてもキャリアアップには繋がらないから転職しよう
  2.  この化粧品は使いにくいから捨てちゃおう
  3.  この男と付き合ってても将来的なビジョンが持てないから別れよう

 

いろいろあります。すべての大元は損切りの概念なのです。そこに人間何かを取捨選択しようとすると時には何かしらの邪念が湧いてきます。

 

上記の例であれば、

  1.  この会社は高倍率をくぐり抜け、上場企業で誰もが憧れる企業だから・・・・
  2.  デパコスで値段も高かったし・・・・
  3.  かっこいいし優しいし・・・

 

といった邪念が出てきます。ここと決別できる人でこそ投資家気質だと思っております。

 

ぺりかんは昨年度からシンプリストを目指しています。自分に不必要と感じたものはバシバシ捨てています。そこでもちろん思い返すこともあります。高かったから。プレゼントでもらったから。買った場所とシチュエーションが思い出が深いから。もしかしたらメルカリに出したら高く売れるかも。いろいろあります。そこと決別しないと進みません。結局投資業界も一緒。買った金額が高いから。今後上がるかもしれない。その邪念を捨てる姿勢が大事です。

 

 

で、とある不動産投資コラムを読みました

https://www.kenbiya.com/ar/cl/sencho/54.html

 

不動産投資は株やFX、仮想通貨よりは損切りの場面に立たされる機会はそこまで多くないです。強いていうなら上記の例のように空室率が埋まらない関係でキャッシュフローが出ず、ローンを給料から手出しで補填するなど運用が厳しくなったとき程度だと思います。

 

私もこの極東船長さんのように、先に持っている2棟がうまく回っているならソコソコの値段で売れるでしょうから売却して3棟目の損失と相殺して一からやり直すべきだと感じました。が、実際このなくなったオーナーの立場に立つとそういう選択肢が取れるかと言えると微妙なゾーンではある。ここで邪念が湧くんですよ。「2棟はうまくいっている、空室も埋まるかも・・・・しれないし。そうすれば一からやりなおさずに済む」っていった感じで。

 

結局そのオーナーは自らで自分の人生に終点を打ちました。団信付きだったこともあって、ローンは全て完済されます。

※団信・・・団体信用生命保険。オーナーに万が一のことがあればローンが全てチャラになるというシステム。免責期間は3年程度。自殺も大丈夫です。

 

人間自分に不利益なことは耳を傾けない、というのは事実だと思うけど、こういう追い込まれた時こそ誰か信用できる人の助言を欲するべきである、と感じます。

 

人生二択の選択肢に突きつけられたらどれだけ未来が見れたらいいだろうと思ってしまいますが、そんなことはまあまず無理なので結局どちらかの道を取らなければなりません。もしかしたら自分の選択肢が間違っていることだってあるでしょう。このオーナーは片方の道を選んでいたらまた違った人生があったと思います。自分の選んだ選択肢で人生の終点を結んでしまったのはあまりにも残酷なことです。

 

お金に死ぬほどの価値はない、本当にその通りだと思う。

 

 

 

 

 

 

猫トイレの場所は

ぺりかんちゃんです。猫を買われている方が一番?気にするであろうトイレの位置。悩みますよね。

 

我が家では超意外だと思うのですがお風呂場に置いています。

浴槽の中ではなくて、体洗うところ。

 

我が家は1Kなんですが、間取りの割には脱衣所、廊下が広いです。なので居間が6.5帖と狭いんですが。1Kっていうと大体入ってすぐ廊下で廊下兼キッチン作業スペースって感じなんですが、我が家はちょっと変わった間取りの1Kです。だから家賃ちょっと高いんだよな。仕方ないね。

なので脱衣所に置くのもありなんですが、サウナ道を極めているのに加えてジムのあとお風呂に入ってそのまま帰ることも多くて家の風呂をあんまり使わないんですね。大体週に2回くらいしか使ってない。そういうこともあって浴室に置くのもありかな?と思って置いています。そのまま週末はトイレも洗えるから便利です。ちなみにお風呂使うときは手前に出してあげていますが、今のところ一度も失敗していません。偉いぞ。お風呂はいった後はお風呂の床をウエスで拭いて、その上に猫トイレを置いてあげています。

 

浴室内には換気扇があるし、換気モードも強弱選べるのでうんぴのあとは強にしたりしています。あと脱衣所にも換気扇があるので匂いはあんまり気になりません。うちはニャンとも清潔トイレっていうトイレを使ってて、うんぴはチップに絡まって、オシッコは下のトレイに落ちるタイプなんだけど、たまにトレイから漏れることがあっても浴室の床なので洗い流せばオッケーで手入れも楽です。そう考えると浴室にトイレ置いてあげるのって結構合理的・・・じゃない?

 

そういや賃貸探す時にトイレと独立洗面と洗濯機置き場と脱衣所が一つのスペースになっている物件があったんですが、ペット飼っているお家ならありかなと思いました。結構広いから猫用トイレも置けるし、換気扇回せば匂いもそこまで気にならないし。

 

 

そーそー埼玉の250万で落とした競落一戸建て猫専用に作り変えようかなーって思って!私が住むかは謎だけどさ、多分院試終わるくらいにはリフォームも終わってると思うのね。

基盤はどうにか生きてたからとりあえずお風呂類の業者噛ませないと無理なところは業者リフォームで、自分でできそうなリフォームは素人ながらDIY感覚でやろうかな、と思います。

業者に見積もり出したらとりあえずお風呂キッチントイレ程度なら250〜300でいけるっぽいのでとりあえずそこだけやってもらおうと思います。

壁紙貼るセンスがなかったらお願いするかねww

柱に爪とぎ、キャットウォークと猫トイレ用に換気扇増やして作る予定。自分で住んでもいいなこれは。

 

 

っていうかまた今年の夏親が泊まりにくるんですよ。どう思う?マジでやめてほしい。何度も言うんだけどマジでギリギリ布団2枚敷けるかくらいのスペースなのね、子どもの頃みたいな布団を並べて一緒に寝る生活は終わったんだよ・・・・・

 

おわちんぽ

ノーファンデ生活が快適すぎる

ぺりかんちゃんです。ノーファンデ生活が快適すぎる、それに尽きる。

 

普段あまり化粧をしないタイプである上に彼氏に普通にすっぴんを見られてもオールオッケーな私ではあるのですが、とりあえずまあ外出時はファンデは塗ってた。オールインワンファンデーションっていうの?BBクリーム。というかファンデってなんだ???

 

厳密にいうとBBクリームはファンデになるのかならないのかは人によって別れてくるらしい。おそらくBBクリームと唄っている商品差も大きいところはあると思うんだけど、私個人的にはBBクリームはファンデだと思うのよ、カバー力ある程度あるし。なんせ塗ると重い・・・リキッドファンデの方がBBクリームよりカバー力があるとのことなので、化粧をしっかりする人は化粧下地→BBクリーム→リキッドorパウダーファンデ ってなるのかな?よくわからんがそういうものなのでしょう。

 

ちゃんと調べたんだけど、

BBクリーム→美容成分が多い、カバー力弱め

ファンデーション→美容成分少なめ、カバー力あり

 

とのことである。

 

 

 

というかまあ意味がわからなくなってきたのですが、私は化粧下地にBBクリームを塗ってファンデ、としていたんですが思い切って重いBBクリームをやめて下地(アリーの日焼け止め。日によってテカリが気になる時はルースパウダー)だけにしてみました。

 

結論、肌への負担が減って美肌になった

 

 

普段のスキンケアとしては

朝:洗顔ハトムギ化粧水を塗りたくる→ニベアを薄く塗る→余ったベタベタをキッチンペーパーで抑える

晩:洗顔ハトムギ化粧水を塗りたくる→ニベアを厚く塗る→フェイススチーマー(温冷モード)→余ったニベアをキッチンペーパーでふき取る

 

って感じである。

 

使っているものはこれである。

 

洗顔:ビオレ アクネケア 泡タイプ

lohaco.jp

安いのにニキビケアにもなってオススメ。

 

 

 

化粧水:ハトムギ化粧水

lohaco.jp

定番ですね、定番。いっぱい入ってるのに安くてマジで好き

 

 

保湿:ニベア 青缶 

lohaco.jp

まあこれも定番ですね。たっぷり入っているのでじゃんじゃん使える。

 

 

拭き取り:ネピア キッチンペーパー

lohaco.jp

コスパいいし大判なので使い易い。化粧にキッチンペーパー!?と侮っている人はぜひ使って見てほしい、いい感じに余分なニベアや皮脂がふきとれる。

 

 

フェイススチーマー:パナソニック ナノケア

lohaco.jp

ちょい高いんだけどこれはいい。マジでいい。

 

 

ちなみにルースパウダーはミラコレ2018orゲランのメテオリットorスノービューティーを使っています。

どっちも1万円しないくらいですかね。粉感が良い。

 

 

 

って感じだろうか。最後のフェイススチーマーは高いものだけど、それ以外はプチプラでコスパ最強なのにスキンケアができる。マジでありがたい。これからもノーファンデで頑張っていきたい所存である。

美容室は絶対指名しよう

ぺりかんちゃんです。美容室は絶対指名しよう。これは、鉄則である。

 

美容室によっては指名料を取る店もあると思うんですよ。実際わいの行きつけの店は店長が1000円、それ以外のスタッフは500円の指名料を取ります。指名料と聞くとキャバクラとかホストっぽいけど、美容室は基本指名したら最後までその人が施術してくれるわけだよ(途中のブロー程度なら他の人が入るかもしれんが)そう、指名のかぶる人気キャストなら席に数分しかいないことだってあるだろうに美容室の指名料なんてやっっすいもんでしょ!?w(ホストクラブに行く人ではないです)

 

この美容室に行き始めたのは施術レベルの高さなんだけど、まあカットカラートリートメントで6500円程度である。ちなみに東京、物価にしろ賃貸にしろ何もかも高いと思われがちではあるんですが美容院代に関しては店の数が多すぎて価格競争になっているところがあって結構安いです。地方の方が普通に高いよね。こだわらなかったら(リタッチ)カラーカットトリートメントで2500円の店とか結構普通にある。レベルはわからんけど。

 

まあうまいこと指名したい美容師さんの出勤時間を狙って予約を入れたら運よくその人が担当してくれるかもしれないけど確率としては難しい。私も初めて行った時の担当が店長で施術も上手くてラッキーって感じで、ああ、これが「風俗にフリーで入ったら人気嬢が相手してくれる男の気持ちなのか」と思ったんだけどさ、次行くと違う人だった(店長が出勤している時間帯を狙ったんだけどね)人気の美容師さんは基本指名しないと入れないものです。フリーで行こうとすること自体が甘えである。これは風俗、ホスト、キャバクラにおいても言えることである。

 

 

って感じで施術してもらってツルッツルに。私は店長を指名するので指名料が1000円かかるんだけど、指名した以上きちんと対応してくれるので惜しいとは思いません。逆に指名料をケチって微妙な美容師さんがついたらもったいないよな。 

 

 

ってな感じである。

 

結論:指名料はケチってはいけない。

殺処分と保護猫について思う

ぺりかんちゃんです。私はニャンコをブリーダーさんから譲り受けました。ペットブームはもちろん、核家族・晩婚化の影響もあってペット産業は年々拡大しているとは思います。

 

私も過去ブリーダーさんからではなくペットショップから買おうか悩んだことがありますが、やっぱりペットショップの裏事情とか知ってしまうとどうしても買えなかった。(もちろん全てのペットショップがそうではないとは思うけど。)気になる方は「ペットショップ 売れ残ったら」でググって見てください。闇が深すぎます。いやいや、ぺりかんがペットショップで買ってあげたら猫の命1つ救うじゃんって思う人もいるかもしれませんがペットショップ産業に加担することで仕入れが増えてしまうのです。ペットショップでのお迎えを視野に入れない人が増えることでペットショップの仕入れ数が減り、必然的に悲しい運命に回る子の絶対数が減るだろうと言う考えです。まあペットショップ店員からしたら美味しくない話なんですけどね。

で、基本3ヶ月を過ぎた犬猫は基本買い手がつきにくくなります。他にも柄の出方が悪かったり、顔があまり可愛くない、など。やっぱり売れる子っていうのは月齢が若く、見た目が整った子、である。これは婚活界隈でも言えることである。私も過去ペットショップに行った時に、ある程度月齢が過ぎて居てお世辞にも顔が整って居ない子が売れ残って居たのを見たんだけど、値段が周りの子達とあまりにも乖離し過ぎて居て、ああ、そういうことなのか。と。ペットショップによっては1万円祭とか3万円祭とかしているところもあって、殺処分に回すよりは・・・とか、せめてワクチン代だけでも回収したいって気持ちの表れなんだろうけど、見てて苦しいものがあります。

 

小さい頃に親から引き離されて小さなショーケースに入れられて、落ち着く真っ暗な小屋もなく不特定多数の人間が立ち寄るペットショップの犬猫は見ていて辛いものがあります。なんか、もう商品価値を吟味する会みたいになっていて辛いのです。あまりにも短すぎる賞味期限。そこでもらわれるかもらわれないかのふるいにかけられるわけだけどもらわれたら基本的には生涯家族の一員として大事に大事にされる、もらわれなかったら殺処分にかけられるケースもある。その差があまりにも大きすぎる。もらわれても捨てられることもあるだろうから辛いっすね。猫はそうでもないけど、犬は横を通る時にこちらを見て尻尾を振って吠えてくる子もいます。いかにも「連れてって!」と言っているようで、なんかもう、辛い。

 

 

あと保護団体から猫をもらうという手もありますねえ。私も猫に詳しいならそういう手もありかなと思ったけど、1匹目で保護猫はなかなかハードルが高かった。前にも書いたけど基本保護猫ちゃんたちは一度人から捨てられた過去があるゆえになかなか人に心を開かない上に、保護猫の団体によっては結構審査が厳しい(高齢者はNGはわかるんだけど、単身者不可のケースも多い。譲渡前に飼育環境のチェックで家に来たり、譲渡後も状況報告をマメにして欲しいといった色々と制約があるところも多い)ので私には難しいと感じやめました。でも次2匹目を買うとなったら保護猫から譲り受けることも視野に入れたいなとは思います。

 

 

有名Youtuberさんが猫を飼い始めると決まって保護猫を飼って欲しかったといった類の声がコメント欄に上がってるんだけど、正直それはお門違いだし自分のエゴを他人に押し付けるのは間違ってるんじゃないかなと思うのね。そもそも長く余生を共にするわけだから血統書付きにこだわる人もいるだろうし、その気持ちは私もわかる。血統書付きが欲しければ自然と保護猫は候補から外れるだろうし、その人がどう言う猫を求めてるかによって変わってくるよね。2匹目以降ならそういうコメントもあってもいいかな、とは思うけど1匹目で保護猫はハードルが高いよ。それに誰がどういうところを経由して生体をお金出して買ったりもらってくるなんてその人の勝手だと思うのよ。保護猫云々言う人は自分が保護猫飼えばいいじゃん。保護猫を飼った経験のある人ならばその大変さがわかるだろうから一概に他人に押し付けるようなことはしないだろうし、結局世間のペットブームに疑問点を持っていながらも自分は特にそれに実質的に関与していない人が無責任に言ってるようにしか思えない。

 

 

まあこんな感じか。結論、猫は可愛い。

 

 

コーチとヴィトンはコスパが最強

ぺりかん先生です。ブランド物、好きですか。私は・・・・・・

 

好きな方だと思いますw

 

 

ブランド好きの女は嫌だという男性は多いとは思いますが、正直自分の金で買うんだからいいんじゃね?って思ってしまう。まあブランド好きの女が嫌な理由って2つあって、一つはせびられる、もう一つは自分もそれに見合わないとってことだと思います。うん。

 

まあ私の場合商談があるので、どうしても見た目が若いし女だしで舐められる傾向にあって(私が客側でも、結構無理な数字でお願いされるケースがある)多少自分を強く見せないと・・・・という関係もあってある程度ブランドバッグ(ここでいうブランドバッグはハイブランドな)は持っています。(ちなみにある程度強いアイテムを持ってから舐められることが少し減りました。)

 

 

で、使ってて耐久性のあるブランドはコーチとヴィトンである。

これは正直まぎれもない事実、だと思います。

マジでこの2つは耐久性が神である。で、2つ共共通して言えるのが「割と雑に扱っても大丈夫」ということである。

 

ヴィトンに関しては財布をかれこれ他の財布とローテしながら7、8年使っているんですが、よく持つところのプリントがちょっと禿げてきたくらいで全然大丈夫である。四隅のダメージも新品ほどではないけど、あまり感じない。バッグもある程度雑に扱っているのにそこまでヘタレないからやっぱり世界のルイヴィトンですよ。そういう意味合いでワイはヴィトンが好きです。ちなみに私は茶色地にくすんだ黄色のド定番のモノグラム柄や市松模様のダミエ、アズールと言ったあからさまに遠目で見てもヴィトンとわかるラインは嫌いでエピ(型押しの横しまのデザイン)かモノグラムアンプラント(モノグラムの型押し)しか基本買いません。ヴィトンはまあまあ値段が高いのでハードルが高く感じるけど、正直値段以上の品質ではあるとは思っています。売るときもある程度値段が出るからそこは嬉しいよね。だいたいのラインでそこそこ扱いが雑でも丈夫なのがヴィトンなんですが、ヴェルニ(エナメル素材)は別である。紙類全般に密着すると、エナメル素材に文字とか写真が転写しちゃうんですよね・・・・ヴェルニは上級者が使ってください。(過去にコインケースを持ってたんだがレシートぺっちゃんで最悪なことになった経験がある)実際店員さんも相当気をつけてくださいねって説明してくれたのにこれだからなあ。

 

あとコーチも良い。作りがしっかりしている割にリーズナブルです。ぺりかんは直営店で買ってるけど、だいたいバッグは6万円くらいなので手は出しやすい。コーチはアウトレットもあるから直営店じゃないと嫌!って人じゃないのであればネットショップで買うのもありです。ヴィトンやシャネルといったハイブランドと違ってそこまで偽物が流通するブランドでもないのでネット購入でも安心?かなと。あとコーチの立ち位置的に嫌味にならないラインのブランドだからいいよね。ハイブラは高飛車に見えたりするところもあってマイナス評価を受けることもあるんだけど、コーチはそこがなくていい。ビジネスの場でも使いやすいと思います。

 

あとはコーチと同程度のブランドとしてはケイトスペードやフルラがありますねえ。フルラは持ってないけどケイトスペードは持ってて、個性的なデザインが多くて耐久性もそこそこ良くて、可愛いです。服装が単色目な時はケイトスペードの個性的なバッグを合わせるとすっごいいいんですよ。個人的に20代には一番オススメのブランドかと思います。ただどっちも30を超えるとちょい厳し目のブランドにはなってくる。

 

 

 

 

で、逆にコスパの悪いブランドは圧倒的にmiumiuである。

一回財布をmiumiuに浮気してたことがあるんですが、3ヶ月くらい使ったら角から禿げてきました。miumiuの商品を買った方ならわかると思うんだけどカーフレザーなので、皮が柔らかくてすぐにダメになってしまいます。バッグもまんこっぽいデザインのマトラッセを使ってたけど革の凹凸部分がすぐに擦れて汚れてしまい、泣く泣く汚れがひどくなる前に売りました。なんだかんだ初めて自分で買ったある程度する値段のバッグ(25万くらい)だったので、かなりしょげた。それ以降はmiumiuは買っていません。

こう言うタイプな。まんこ言うな。

f:id:pelicanchan:20180502003134j:plain

あとmiumiuのコスパの悪いと思う点はもう一つあって、ブランドターゲットなんだよね。可愛らしいデザインの物が多くて正直30を超えるとかなりきつい、厳密にいうと20代後半でも正直厳しくなってくる。そのくせまあまあ値段としては高いので、かなりブランド寿命という点では・・・・という感じである。個人的にはサマンサの上位互換といった位置付けだと感じているんですが、まあコスパは最悪ですね。他のブランドで補填できるかっていうと厳しくて、ああいうパステルカラーをふんだんに使ったハイブランドってあんまりないのがアレだなあ。

 

あとシャネルも同じく、でしょうか。小さめバッグで長財布が入らない時にサブでシャネルのコインケースを使っているのですが、miumiuと同じく皮が柔らかくてやっぱりダメになりやすいと思います。バッグもシャネルブティックの方曰く5年持ったらまあいい方、とのことで。まあ毎日毎日使っているわけじゃないので劣化速度としては遅いものの、値段を考えると・・・ねえ?あとバッグはハードル高すぎるよな。値段というよりは服装合わせるのがめちゃくちゃ難しい。っていうか服装があった時点で成金中国人か夜のオネエサンにしか見えないのがデフォである。私にはせいぜい財布までじゃないときつい・・・てかチェーンバッグの名前「デカマトラッセ」って適当すぎへん?w

 

 

まあこんな感じである。

 

結論、持ちたいブランドを持つのが一番いい!w